2011年09月22日

No 補助輪 for you!

月曜日(敬老の日)にムスコの補助輪を外す特訓を始めた。

姉は年中組の時に補助輪を外してしまったので、比べれば若干遅いけど、確か僕も年長で外したんだったな。

うちのムスコは口が達者で知識もあるんだけど、変にプライドが高いところがあって、そのせいか「なりふり構わず努力して頑張る」ってことが苦手。できないことはカッコ悪いからやらない、というね。自転車に関しても、幼稚園の年長組の2、3人が補助なしで乗れるようになったらしいのだが、そこでムスコがまだ乗れないことをみんなの前で話題にしようものなら激怒して「その話はするなー!!」というモードになってしまうらしい(ヨメ談)。

こういう感じなので、下手すると「できないことができないまま」になってしまう恐れがあるよね、と常日頃から両親は心配しておった次第。

が。しかし。
今回はよっぽど悔しかったのか、自ら「補助なしの練習をする!」と申告してきた。んでこれを逃さない手はないだろと。


早速、ムスコのスペシャライズドの補助輪を外し、まずはウチの裏の遊歩道で特訓開始。

そしてムスコは姉のローラーブレードのプロテクターを借りて完全防備。こういうところが非常に、ムスコらしい...

写真 1(1).JPG

さらに、最初はバランスを取る練習ということで、ペダルも外す。

写真 3.JPG

そして練習。

IMG_6158_2.jpg

さらに場所を変えて午後は彩湖へ。

再度ペダルを装着して特訓した結果、なんと、数十メートルは乗れるようになりおった。

正直、お姉ちゃんのように運動得意じゃないし、ヨメともども今回はかなり高いハードルと踏んで覚悟していたんだけどね...

子供って時々、簡単に親の予想を超えてしまうものなんだねえ。


おまけ。彩湖にて姉と弟。
IMG_6193_mini.jpg

posted by toshi at 01:52| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。