2011年10月11日

ナビスコ準決勝と梅崎司。

ナビスコ準決勝ガンバ戦の話。

今年は諸般の事情により埼スタ参戦は控え目なのですが、大宮とのダービーに続きセレッソも撃破して6年振りのセミファイナルと来たら、もう盛り上がっちゃって埼スタに行かずにはいられません。ムスメ連れて行ってきました。

いつもより少し早くスタジアム入りしたせいもあったと思うけど、A席なのにバックスタンド南寄りのとっても前の方で良い席でしたな。過去にA席でこんなところにゃ座ったことがないぞ(←それはいつもギリギリに来るから)。後ほど発表されてたけど、23879人だって。少ないねえ...こんな燃えるカードなのになあ...

スタメンは、前がランコ、セル。中盤をウメ、陽介、マルシオ、啓太。DFは宇賀神、永田、濱田、野田。ガンバは遠藤、明神など欠いてますがうちも元気と直輝がいないから一緒!

結果は周知の通り2−1で勝ち。で試合内容は...今日はウメ!この人!
浦和に来てからずっと期待して応援してたんだけど、怪我にも泣かされて、やっと花開いたかな?陽介もそうなんだけど、前のチームですごく期待されていたのに浦和に来てくれた若い選手には、やっぱり活躍してほしいんだよね。生え抜きにがんばってもらいたいのはもちろんだけどね。
1点目はうれしかったし、2点目はホント、鳥肌立ちました。あ、これはセルのゴールだけど(笑)。

ウメのチャントをこんなに歌える日が来るとはね。

ちなみにウチのムスメもウメのファンでね、喜んでました。ムスメはあと陽介と元気が好き。若くてカッコいいのが良いんだな。生意気に。


あ、セルもとっても良かったです。俺、今まで見た試合でセル良い!って思ったの初めてかもしんない(笑)

というわけで、やっぱりトーナメントって燃えるんだよね。2007年のACLを思い出すなあ…決勝は元気と直輝が戻ってくるし、準決勝を見る限りはチームがすごく良い感じなので、このまま優勝まで突っ走っておくれー!それからリーグ戦もこんな試合をして頂戴!


なお試合終了後は、グラウンド中央にてスタッフ含めたみんなで「ワニナレウラワ!」気持ち良いー!!

image-20111011183459.png

決勝は29日(土)に国立で鹿島と。行くぞー!!
posted by toshi at 18:38| Comment(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追悼

Appleの前CEO、スティーブ・ジョブズが亡くなりました。

だいぶ前から体が悪かったし、先日CEOを退任したのも体調面が理由だからある程度の予想はしていたのだけど、いざ訃報を耳にした時の喪失感…

僕としては、正直清志郎が死んだ時に近いものがあった。

はじめてPCというものを本格的に触ったのは、大学に入ってからAppleのMacintosh Color Classicを買った時。10インチのディスプレイに4MBのメモリ、まだネットワークにもつながっていなかったけど、使えば使うほどコンピュータの可能性を感じたものだったな。いや大げさでなく。

当時Macにはハイパーカードというソフトが付属していて、HyperTalk(VBみたいなもの)という簡易言語を使って簡単なアプリケーションが作れたんだよね。大学祭に使う性格検査アプリなんかを作っていたんだよね。

その後、1台Macを買い替えた後はずっとWindows機を使ってるけど、結局、僕はMacがきっかけでIT業界を志し、システムエンジニアという職業になり、今も結局それをネタにご飯を食べています。

大げさな感傷に浸るつもりはないけれど、スティーブ・ジョブズが今の僕を導いた一人であることは確かだとも思っているので…だから訃報を聞いたその日、感謝の気持ちの表現として、銀座のアップルストアで献花をしてきた。自己満足ではあるんだけど、まあそういう意図だった。

今は、このブログを書いているiPhoneしかApple製品を持っていないし、これ以上大したことは言えないので、この辺で。

取り急ぎ、今日はiPhone 4Sの予約をして帰ろうっと。

image-20111012085426.png

posted by toshi at 09:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

黒白写真をプリントしてみた

さてフィルムスキャンしてデジタルデータ化した黒白写真。うちのプリンタ(EPSON PM-A900)で印刷してみた。

ちょっと調べたんだけど、今は写真印刷に良いインクジェットプリンタが安く出てるんだね。EPSONの PX-7V とか PX-5V 。実売価格6〜7万。黒白写真にはPX-5Vが良いみたい。黒インクの他に、グレーとライトグレーのインクを使ってモノクロを表現してると。欲しいわコレ...デカいけど...デカすぎて却下だと思うけど...

あとは複合機だとCANONの PIXUS MG8230 、これがグレーインク使ってて黒白写真の印刷に良さそう。PM-A900もいい加減古いし、次はこれにしようかな。そうそう最近のは有線/無線LAN装備なんだよね。置き場所選ばない、っていうのも、家庭への導入許可を得るための強いアドバンテージにになるなあ!(笑)


...と話は脱線しましたが、まずは手持ちの写真用紙( FUJIの画彩 写真仕上げPro )で印刷。写真用紙はいつもこれを使ってる。ハガキサイズで印刷したところ、なかなか良いんじゃないか!昔DPEで黒白写真プリントしたのもこんな感じだった気がする!


で、写真用紙も高級ペーパーとか黒白写真向けとか、作品作り用途で良いのがいろいろ出てるんだな。特に黒白写真向けの用紙をいくつか。

画彩 写真仕上げ Proモノクロ
PICTORICO GEKKO グリーン・ラベル
PICTORICO GEKKO ブルー・ラベル
ピクトラン バライタ

他にもいろいろ。

写真仕上げProモノクロは、顔料インク専用だったので却下。
月光(GEKKO)。銀塩時代の有名な黒白印画紙をインクジェット用で復刻したってヤツ。グリーンラベルに興味があるんだけど生産終了で在庫限りって。チッ。ブルーラベル使ってみるかと思ったけど、ピクトランバライタの方がお試し版A4サイズ2枚入りで売ってたので、まずはこれを買ってみた。600円くらい。


結論。

すごい!

うちのだいぶ旧型になったプリンタでも僕の目には十分きれいに仕上がっていて、黒白写真!というプリントができた。すごいなピクトランバライタ。写真仕上げProでも十分きれいと思ったのだけど、黒の発色とか、仕上がりの雰囲気とか、全然違うわコレ。高いだけあるなあ...

ちなみに今回はA4が2枚あるうち、1枚を半分にカットして2Lで出力、もう1枚はA4でそのまま出力した。A4でも美しい仕上がり。ムスメとムスコ2ショットの良い写真なので、どっかに飾ろうかと思う。仕上がったプリント、ブログにアップしたいんだけどな...紙の雰囲気は伝わらないな。


でもね、このピクトランバライタ、お試し版じゃないのはA4サイズ30枚で9000円弱なの...高え...月光ブルーラベルがA4サイズ20枚で2200円くらいなのですが、1枚単価で約300円と110円。この違いは何か!検証してみよ。月光も評判良いしね。趣味のものとはいってもこの差は大きい。


ま、とにかく良い写真用紙を使うとスバラシイプリントができるということがわかりました。いまさらではありますが。これでプリンタを変えたらどうなるんだろ。プリンタね...
posted by toshi at 09:14| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。