2011年11月10日

続・フルマラソンのタイムを予想してみる。

現在のところ、走る方のトレーニングは一応順調に続いております。一度膝が痛くなったんだけど、2日程で回復し大事には至らず。

さて先日、持久係数を使って10kmやハーフからフルマラソンのタイムを予測するという話を書いた。フルでサブ4を目指すための目標値としてのハーフマラソンのタイムを算出した(1時間40分)んだけど、ハーフは本番までに2度しか走らないし、普段の練習は10kmを走ることがほとんどなので、10kmの目標タイムを設定したい。

ということで、フル⇔10kmの持久係数もあるのでこれを使って算出するのだが、こんな便利なサイトがあるので今回はここでサクッと出してみます。

1.フルの目標タイムからハーフ・10kmのタイムに換算
すなわち、フルマラソンであるタイムを目標とした場合に、ハーフや10kmではどの程度のタイムが必要か?

【フルで3時間50分を目標とした場合】
(1)ハーフ(で以下のタイムが必要)
・スタミナ型(持久係数2.18):1時間45分30秒
・スピード型(持久係数2.30):1時間40分00秒
(2)10km(で以下のタイムが必要)
・スタミナ型(持久係数4.75):48分25秒
・スピード型(持久係数4.90):46分56秒

【フルで3時間55分を目標とした場合】
(1)ハーフ(で以下のタイムが必要)
・スタミナ型(持久係数2.18):1時間47分47秒
・スピード型(持久係数2.30):1時間42分10秒
(2)10km(で以下のタイムが必要)
・スタミナ型(持久係数4.75):49分28秒
・スピード型(持久係数4.90):47分57秒

前にも書いたけど、そこまで走り込みを行っていない素人ランナーとしては、基本スピード型として判断する。

ハーフはやっぱり1時間40分〜42分程度が必要ってことで、これは前回も出した結論。で10kmですが...48分は切りたい感じだな。できれば47分位で走りたい。ってことは、あと2〜3分縮めないといけないわけで。10kmで2〜3分ってことはさあ、キロあたりで言うと12秒〜18秒短縮になり、結構なハードルだな...ま、あと3ヶ月以上あるので、あせらずじっくりと。

2.現在のハーフと10kmのタイムから、フルマラソンのタイムを予想
一応、今の時点での力量ではフルマラソンでどの位のタイムになるかというのも知っておきたいな、と。

(1)ハーフ持ちタイム:1時間48分30秒
・スタミナ型(持久係数2.22):4時間00分52秒
・スピード型(持久係数2.30):4時間09分32秒
(2)10km持ちタイム:50分00秒
・スタミナ型(持久係数4.90):4時間05分00秒
・スピード型(持久係数5.00):4時間10分00秒

結構正確な気がする...今のままでは4時間は切れないってことは、はっきりしてるかも。

以上、現在の力と目標を明確にすることはモチベーションにつながると思う。何をどれくらい、っていうのははっきりしてくるから。ということでまたがんばりますよ。

とりあえずは来週末の上尾シティマラソン(ハーフ)!
目標タイムは1時間45分くらい(ふわっとした設定で)。

posted by toshi at 12:14| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

ナビスコ杯ファイナル

土曜日はナビスコ杯の決勝でした。7年振りの決勝進出で相手は鹿島。うちはこれでトータル4回決勝進出して、そのうち3回が鹿島なのねえ。

image-20111102073816.png

僕はムスメと国立に参戦。チケットは一般発売では秒殺でしたが、なんとかパノラマシートを手に入れまして。なんとかね...

image-20111102073836.png

image-20111102073900.png

試合。後半早々に直輝が退場。実はハーフタイムにビールを買いに行ったんだけど、案の定すごい列で...後半開始に間に合わなかったのね。で、戻ってからしばらく気づかずに「掲示板のメンバー表の妙な空白はなんじゃろ?」みたいな…そういや直輝は後半消えてたな、みたいな...(苦笑)

image-20111102073937.png

全体的には、いろんなところで書かれてるように鹿島の方が上手だったと思います。残念ながら。ただし試合ということで言えば、後半はGK加藤順大を中心に必死の守りで鹿島の攻めに耐えていたので、耐え切ってPK戦になれば今日の順大なら!というところはあったかと。トーナメント戦は勝ってナンボというところがありますから。

まあ、延長30分をしのぎ切る力はなかったかな。延長なしでPK戦ならなんとか(笑)

でも、選手の頑張りはすごく伝わってきた。言葉だけでなく、この敗戦を糧にリーグ戦へ気持ちを切り換えて、残留を果たしてほしい。
直輝はきっと、この退場で成長すると思う。堀さんも監督として大きな経験になったはず。それから順大は、セーブに関しちゃ文句無しだったけど、フィードの精度をもっと上げていかなきゃね。決勝でも何度かミスがあったし、準決勝ガンバ戦の失点もそうだったね。大事なところで致命傷になりかねないし、むしろ都築のように武器にしてほしいな。

image-20111102074054.png

image-20111102074028.png

image-20111102074110.png

image-20111102074128.png

ちなみに、今年は震災の関係で試合数が大幅に減った。グループリーグがなくなって最初からトーナメントの一発勝負。これは仕方のないことで、むしろ3月開催を全て中止にしたJリーグの決断と、それを呑んでくれたスポンサーに拍手!と思う。
ただね、決勝の2チームで言えば、浦和は決勝まで6試合こなしているのに比べて鹿島は2試合...しかも今年のACL組は、セレッソ以外はとっとと負けているので、ACLとの掛け持ちによる負担感はあまりない。どうしても不公平感というか、決勝進出チームっていう重みがねえ...


ということで、リーグ戦へ切り換え切り換え!


と言いながらやっぱり悔しい水曜日でござった。

image-20111102074212.png


posted by toshi at 07:52| Comment(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。