2011年09月21日

あの娘が乗ってる新型、ホイール!

タイトルは本文とあまり関係ありませぬ。

ホイールを買いました。フルクラムのRacing5。

wiggleで期間限定20%オフ?とかで、日本円で21922円なり。送料無料。やっすいの。でも受け取り時に消費税取られた。今までwiggleで買ってもそんなの取られなかったんだけど、個人輸入である程度の金額から徴収されるらしい。要調査。

パーツ購入については、通販かバイクを買ったショップで買うかずっと迷ってるんだけど...ホイール交換くらいなら自分でできるし、整備の勉強にもなるし、ぽちっと。

だって全然安いんだもの。


あまりにも価格差がなあ...



届いたのはこれ。
価格と評判のバランスで、買える範囲で、ってなるとこれしかない感じ。
EASTONのEA50SLが競合したんだけど、こっちはどこも品切れだったのざんす。
Racing5も、wiggleで1ヶ月位待ったのですけどね。

image-20110921091721.png

ホイール交換自体はカンタンだけど、「ロックリング回し」と「スプロケ外し」という専用工具が必要なのな。ロックリング外しは持ってるけどスプロケ外しがないので買った。
シマノ純正の工具が高い(4.5K円ほど)ので1500円くらいの。あとモンキーレンチも使いますな。

↓ここを参考に作業。
http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-cs.html


ここで、スプロケがとっても汚いことに気づく。僕にはクルマもチャリも洗車という概念がないもので。ついでなので、100均で買っておいたクルマ用ワックスシートで拭いたら、なんとピカピカに!

きれいなのって気持ちいいね!これからマメに掃除しよう!!(とか言ってみる)





と、このあたりまで順調だったんだけど...その後のブレーキ調整でつまづいた。ホイール交換したら当然リム幅とか変わるから、シュー位置その他微妙に調整しなきゃいけないのですが。ブレーキ本体が斜めって極端に片効きになっとる。


前の、SCR1のデフォホイールの方がリム幅狭いから、元々斜めってたのに実害がなかったのかなあ...

もうセンタリング調整ボルトをいじっても全然な状態。



最終的にはブレーキ取付ナット?をいじって調整して、なんとかまともに取り付けたのですが、寝落ちしてしまったりで翌朝までかかってしまい、寝不足により当日の試走はヨメからストップ...

(動作チェックに近所をぐるっとは走りましたけどね)

image-20110921091831.png

image-20110921091908.png
posted by toshi at 12:15| Comment(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。