2011年10月11日

追悼

Appleの前CEO、スティーブ・ジョブズが亡くなりました。

だいぶ前から体が悪かったし、先日CEOを退任したのも体調面が理由だからある程度の予想はしていたのだけど、いざ訃報を耳にした時の喪失感…

僕としては、正直清志郎が死んだ時に近いものがあった。

はじめてPCというものを本格的に触ったのは、大学に入ってからAppleのMacintosh Color Classicを買った時。10インチのディスプレイに4MBのメモリ、まだネットワークにもつながっていなかったけど、使えば使うほどコンピュータの可能性を感じたものだったな。いや大げさでなく。

当時Macにはハイパーカードというソフトが付属していて、HyperTalk(VBみたいなもの)という簡易言語を使って簡単なアプリケーションが作れたんだよね。大学祭に使う性格検査アプリなんかを作っていたんだよね。

その後、1台Macを買い替えた後はずっとWindows機を使ってるけど、結局、僕はMacがきっかけでIT業界を志し、システムエンジニアという職業になり、今も結局それをネタにご飯を食べています。

大げさな感傷に浸るつもりはないけれど、スティーブ・ジョブズが今の僕を導いた一人であることは確かだとも思っているので…だから訃報を聞いたその日、感謝の気持ちの表現として、銀座のアップルストアで献花をしてきた。自己満足ではあるんだけど、まあそういう意図だった。

今は、このブログを書いているiPhoneしかApple製品を持っていないし、これ以上大したことは言えないので、この辺で。

取り急ぎ、今日はiPhone 4Sの予約をして帰ろうっと。

image-20111012085426.png

【関連する記事】
posted by toshi at 09:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。