2011年11月10日

続・フルマラソンのタイムを予想してみる。

現在のところ、走る方のトレーニングは一応順調に続いております。一度膝が痛くなったんだけど、2日程で回復し大事には至らず。

さて先日、持久係数を使って10kmやハーフからフルマラソンのタイムを予測するという話を書いた。フルでサブ4を目指すための目標値としてのハーフマラソンのタイムを算出した(1時間40分)んだけど、ハーフは本番までに2度しか走らないし、普段の練習は10kmを走ることがほとんどなので、10kmの目標タイムを設定したい。

ということで、フル⇔10kmの持久係数もあるのでこれを使って算出するのだが、こんな便利なサイトがあるので今回はここでサクッと出してみます。

1.フルの目標タイムからハーフ・10kmのタイムに換算
すなわち、フルマラソンであるタイムを目標とした場合に、ハーフや10kmではどの程度のタイムが必要か?

【フルで3時間50分を目標とした場合】
(1)ハーフ(で以下のタイムが必要)
・スタミナ型(持久係数2.18):1時間45分30秒
・スピード型(持久係数2.30):1時間40分00秒
(2)10km(で以下のタイムが必要)
・スタミナ型(持久係数4.75):48分25秒
・スピード型(持久係数4.90):46分56秒

【フルで3時間55分を目標とした場合】
(1)ハーフ(で以下のタイムが必要)
・スタミナ型(持久係数2.18):1時間47分47秒
・スピード型(持久係数2.30):1時間42分10秒
(2)10km(で以下のタイムが必要)
・スタミナ型(持久係数4.75):49分28秒
・スピード型(持久係数4.90):47分57秒

前にも書いたけど、そこまで走り込みを行っていない素人ランナーとしては、基本スピード型として判断する。

ハーフはやっぱり1時間40分〜42分程度が必要ってことで、これは前回も出した結論。で10kmですが...48分は切りたい感じだな。できれば47分位で走りたい。ってことは、あと2〜3分縮めないといけないわけで。10kmで2〜3分ってことはさあ、キロあたりで言うと12秒〜18秒短縮になり、結構なハードルだな...ま、あと3ヶ月以上あるので、あせらずじっくりと。

2.現在のハーフと10kmのタイムから、フルマラソンのタイムを予想
一応、今の時点での力量ではフルマラソンでどの位のタイムになるかというのも知っておきたいな、と。

(1)ハーフ持ちタイム:1時間48分30秒
・スタミナ型(持久係数2.22):4時間00分52秒
・スピード型(持久係数2.30):4時間09分32秒
(2)10km持ちタイム:50分00秒
・スタミナ型(持久係数4.90):4時間05分00秒
・スピード型(持久係数5.00):4時間10分00秒

結構正確な気がする...今のままでは4時間は切れないってことは、はっきりしてるかも。

以上、現在の力と目標を明確にすることはモチベーションにつながると思う。何をどれくらい、っていうのははっきりしてくるから。ということでまたがんばりますよ。

とりあえずは来週末の上尾シティマラソン(ハーフ)!
目標タイムは1時間45分くらい(ふわっとした設定で)。

posted by toshi at 12:14| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。