2011年11月14日

START

土日は伊東に一泊二日の温泉旅行に行ってきた。といっても普通の旅行でなくて、友人が結婚披露宴を兼ねた温泉旅行&宴会を企画したので、それに家族4人で参加してきたという。新郎新婦の身内を含め総勢80名ほどで、観光バス2台チャーターして旅館も貸切という結構な団体さんであった。

新郎は僕と嫁の共通の知り合いで、ってか大学のサークルで僕が一年の時に彼が二年、うちの嫁が三年という(僕も彼も浪人しているので年齢関係はその通りでないが省略w)頃からの付き合い。僕らの結婚の際に彼には二次会の幹事をやってもらったし、うちの子供たちも多分、身内以外では一番なついていたりする。そんな友人。

奥さんの方も、彼らが付き合ってから10年近く経つと思うんですがそれと同じくらいの付き合いになるのね。一緒にキャンプ行ったりとか家族ぐるみな感じ。なかなか結婚しないから、よく嫁と「長すぎた春」にならなきゃ良いんだけどね...って話してたもんです。


で、そんな彼・彼女がやっと結婚。めでたい。めでたいのですホント。心から祝福。


彼は元々、気が利くし社交的で顔も広く、(一応)後輩の僕から言うのもナニなんだけどとってもナイスな人材だと思ってる。ただ、こと自分の異性関係になるとなかなかそういう普段のスキルを出し切れず、周りが見えなくなってしまうタイプというかね...そういうイメージがあったんだよ。昔は。で、そんな彼が、今の奥さんと付き合ってからはそういうことが全然ない。彼の方が奥さんより三歳ほど年上だったり、たぶん、その他いろんな面において「自分の方が上」という意識があるみたい。んで、それがすごく良い方に働いているように見えるのよ。彼らの場合。


ま、何が言いたいかというと、嫁を大事に末永くお幸せにね!ってこった。そう、お幸せに!



タイトルは、あたらしーい日が来たーふーたーりのー、スタート! ということで。

【関連する記事】
posted by toshi at 19:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。