2011年12月02日

子供とうどん打ち

先週の土曜はムスコ幼稚園の有志でうどんを打ちました。ムスメが幼稚園の頃からやっている「おやじの会」でのイベントの一つなんだけど、さいたま市内の施設を借りて年に一回くらいは実施しておる。子供も一緒に。延べ5、6回はやったかな?

最初は、うどん打ちなんてそんな簡単にできるんかいな?という感じだったんだけど、これがまた意外とあっさりと、しかもそれなりの味のものができてしまうのね。もちろんお店のようにとはいかないけど、十分美味しい。

小麦粉と塩と水、当たり前ですがこれだけでうどんを作ったという事実に結構感動します。

で、反省。もっと子供に体験させれば良かったな、と。これ俺の悪いクセだとは認識してるんだけど、子供にあまりやらせないでついつい自分でやっちゃうんだよね。嫁にも毎回指摘され。特に他の人と一緒だったりすると、遅れると悪いとか思って余計にね。時と場合にもよるが、少しくらい遅くなってもいいからもっと子供に体験させないといかんよね。イカンイカン。

あ、少しはこねたり延ばしたりさせたんですけどね。少しは。

というわけでお父さん反省の結果、子供たちに体験させるために、自宅でもう一度うどんを打とうと思います。たぶん麺棒さえあれば、できるはず!ネットで1000円くらいで売ってるよね。その他の道具、こね鉢は大きいボウルで代用、打ち台はテーブルの上にビニールシートを敷けばOK!包丁は普通ので何とか。こま板も必須ではないな。

ちなみに今回借りたさいたま市のキッチンスタジオには、麺棒・こね鉢・麺切り包丁・打ち台・こま板とうどんを打つための道具が一式用意してあります。

後は麺棒をポチッと…

posted by toshi at 10:27| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。