2012年05月07日

榛名湖キャンプ

GW、5/4〜5/6の日程でオートキャンプに行ってきました。

image-20120507232553.png

場所は榛名湖オートキャンプ場。なんか日本オートキャンプ協会で四つ星評価だそうで、ちょっと楽しみ。

サイト自体は広く(10m×10m)、快適。またどのサイトも後ろが広くなってるのでロープをはみ出して張れる感じ。水捌けも良い。今回のキャンプ中は相当雨が降ったんだけど、止んだあとに水溜りが全くできない!ただ地面が柔らかくて、ペグは若干工夫が必要かな。

image-20120507232713.png

で、1日目。テントとタープを張るまでは何とか持ったのですが、その後強い雨と風。なんと夜中にタープが倒壊しました…(これは張り方の問題もあるかもしれんけど)
そして気温!さすがに標高1000m超は、ほんとに寒かった…なんといってもまだ桜が咲いてないというね。寒過ぎてビールもあんまり飲めず( ;´Д`) フリースにダウンとか重ね着しても寒いんだもん…

ちなみに榛名湖オートキャンプ場はソフトバンク携帯のみ圏外で、情報から遮断された3日間となりました。が、それもまた、たまには良いかもしれないなあ。

2日目はやっと晴れてキャンプ満喫。子供たちはバードコール作ったり、棒巻きパン作りしたり、その他、一日中遊び倒してました。夜も防寒を万全にして、さらに前日ほどは寒くなかったせいもあってビールも頂き、満足…

image-20120507232812.png
バードコール作り

image-20120507232923.png
棒巻きパン

image-20120507234025.png
燻製を風乾中

だったのですが…


夕方、近くの温泉まで車で移動する時に落とし穴が。

サイトから車を出す際、駐車スペースを区画している木材に左の後輪を思い切り擦ってしまいまして。古くなって痛んでいる木材を、タイヤでグワっとエグってしまった感じ。これでタイヤ側面をやってしまい、温泉に着いたら見事にパンクしていることに気付きました。

一緒に行った友人家族の旦那が車に詳しく(油圧ジャッキとか持ってるしw)、とりあえずスペアタイヤに交換してサイトまでは戻ったものの、そのまま高速に乗って帰るわけにも行かず。3日目の帰りに前橋まで出て一番安いタイヤを買って交換して帰りましたよっと…なお、側面の傷によるパンクは修理不可能ということを初めて知りました。勉強になった!( ・`ω´・)ゝ

image-20120507233847.png
朝はこんなにモヤってました

最終日の3日目は、再び雨が降ったり止んだりでしたが、なんとかチェックアウトぎりぎりに(汗)サイトを撤収し、昼食に名物の水沢うどんを食べに行って満足。ちなみに水沢うどんは日本三大うどんの一つだそうです。讃岐うどん、稲庭うどん、水沢うどん。

image-20120507233511.png

image-20120507233756.png

パンクさえなければねえ…
posted by toshi at 23:44| Comment(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

悔しいということ

先週の金土、つまり天皇誕生日&クリスマスイブですが、ムスメ小3のサッカーの大会がありました。なんでまたクリスマスイブに...って感じなんだが、まあそれは置いといて。

大会は埼玉県サッカー協会主催の女子U-10(4年生以下)カテゴリで、5チームずつのリーグ戦を行ってグループごとの優勝を決めるというもの。数少ないU-10の公式戦なんだよね。

結果から言うと、3勝1敗で見事にグループ優勝。3勝の内訳は2-0、6-0、4-1で、負けた試合も、相手チームが5年生を入れていたために全試合無効試合となっていたことから、実質は完全優勝でした。ま、うちの子たちはこの年代にしちゃ上手い子揃ってるから、順当でしょうな!

で、その負けた試合(実際には無効試合)。

相手チームの5年生というのが、これまた相当上手い(その上デカい)。順位には関係のない試合というのは子供たちも知っていたのだけど、そのモチベーションは下がることなく、というよりこいつら倒して完全優勝だ!と相当意気込んで試合に臨みました。

で、負けちゃった。

後半途中までは2-2と互角だったんだけど、その後、例の5年生に立て続けにやられて結局2-5と力負け。試合後には、うちの子たちはみんな悔し泣き。普段クールなうちのエースも悔し泣きしてたほど。オジサンも思わず目頭が熱くなり、ああみんなよくやったよと思いましたよ。

でもね、うちのムスメは泣いてなかったの。

というのも、実はムスメは後半残り数分のところで交代になっていて、負けた瞬間はピッチに立っていなくてベンチから見てたんだよね。後で本人に聞いたら、すごく悔しかった、悔しかったんだけど、泣けなかった、と。負けて悔しいのと同時に、途中で下げられたことが悔しい、と言っていた。

うーん、そうだね。それは泣けない。悔しいけど泣けないね。

負けて悔しくて泣いたみんなもすごく良い経験をしたと思うのだけど、負けて悔しい上に、途中で下げられてさらに悔しいという思いをしたムスメ、君はもっと良い経験ができたかもしれない、と思った。

そんなわけで、今とってもサッカーに前向き。スポーツでも音楽でもなんでもそうだけどさ、試合なんかの実戦って、場合によっては練習の何倍もの効果があると思う。一気に自分のレベルが底上げされるというか。そしてこの底上げされた時に継続して練習をすることで、その底上げされたレベルに定着できるんだよな。

ちょっと、ムスメのやる気に付き合ってみます。

posted by toshi at 21:42| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

子供とうどん打ち

先週の土曜はムスコ幼稚園の有志でうどんを打ちました。ムスメが幼稚園の頃からやっている「おやじの会」でのイベントの一つなんだけど、さいたま市内の施設を借りて年に一回くらいは実施しておる。子供も一緒に。延べ5、6回はやったかな?

最初は、うどん打ちなんてそんな簡単にできるんかいな?という感じだったんだけど、これがまた意外とあっさりと、しかもそれなりの味のものができてしまうのね。もちろんお店のようにとはいかないけど、十分美味しい。

小麦粉と塩と水、当たり前ですがこれだけでうどんを作ったという事実に結構感動します。

で、反省。もっと子供に体験させれば良かったな、と。これ俺の悪いクセだとは認識してるんだけど、子供にあまりやらせないでついつい自分でやっちゃうんだよね。嫁にも毎回指摘され。特に他の人と一緒だったりすると、遅れると悪いとか思って余計にね。時と場合にもよるが、少しくらい遅くなってもいいからもっと子供に体験させないといかんよね。イカンイカン。

あ、少しはこねたり延ばしたりさせたんですけどね。少しは。

というわけでお父さん反省の結果、子供たちに体験させるために、自宅でもう一度うどんを打とうと思います。たぶん麺棒さえあれば、できるはず!ネットで1000円くらいで売ってるよね。その他の道具、こね鉢は大きいボウルで代用、打ち台はテーブルの上にビニールシートを敷けばOK!包丁は普通ので何とか。こま板も必須ではないな。

ちなみに今回借りたさいたま市のキッチンスタジオには、麺棒・こね鉢・麺切り包丁・打ち台・こま板とうどんを打つための道具が一式用意してあります。

後は麺棒をポチッと…

posted by toshi at 10:27| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。