2011年10月18日

マナーとか

先週末、ファミレスで夕食を食べたんですよ、家族で。

で、僕らの通路挟んで隣のテーブルにも家族連れが座っててね。父母と、小学校高学年くらいの息子の三人。

そしたらさ、両親が息子にスプーンとフォークの使い方とか教えてるの。テーブルマナー。大事だよね。子供の頃からきちんと教わっているからこそ自然な振る舞いが身に付くもんだよな。うんうん。

と思いつつね、よく見ると、その小学生は膝の上にPSPを置いたままメシ食ってんの。



...まずそれをしまえ。



それから親、注意しろ。



マナーってさ、食事に限らずお互いが失礼なく気持ちよくコミュニケーションを取るためのツールであると俺は思ってるんだけどさ、食事の時にゲーム機出してたらコミュニケーションもクソもありませんてば。

最近(だいぶ前からだけど)家族連れで子供がゲーム機持ってるのってよく見かける。まあ百歩譲って親の買い物に付き合わせてる間なんかは仕方ないかもしれないけどな、飯食う時とかにゲームしてるのおかしいだろと。

会話しろよ。

まあ親が携帯ずっといじってるってパターンもありますが...大人はね、仕事その他大事な連絡のためのメールとかあるしね。子供の写真を撮ったりとかね。別に普通に使う分にはいいですよ。俺もするし。子供とご飯食べてる間、
携帯いじりっぱなしっというのはありえません。

あと、家族でレジャーをしにきてるのにゲーム機持ってきてる子供。なんで親は、それを持ってくることを許すかな...ちょっと考えられないなあ。家族で遊びに来てる意味ないじゃん...

僕らが子供の頃って、厳しく言われた気がするんだけどな。今のような携帯ゲーム機は、ゲームボーイすらまだ発売されていませんでしたがね、ゲームウォッチとかあったよね。あとマンガとか。そんなもんを食事の時にやったりとか許されなかったよ。

まあ自分も気をつけようという意味もあって、記した次第でした。

【関連する記事】
posted by toshi at 12:10| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

バズーカ入手(タムロン AF 200-400mm F/5.6)

望遠ズームレンズを中古で買った。タムロンのAF用200-400mm、F5.6。キヤノンEFマウント。これ
ちょっと古いレンズで若干ジャンク品(内部に若干チリ、ちょっとカビってるかも等)ですが、AF動作や外観等問題なしってことで買っちゃいました。
手持ちの純正55-250mmだと、幼稚園の運動会程度なら大丈夫なんですが、小学校の運動会だと厳しい。ムスメのサッカーの試合も撮影場所とかグラウンドの広さにより結構厳しい。なんで、もう少し長い焦点距離のレンズが欲しかったところ。

でこれ、テレ側焦点距離が400mmで、うちのKiss Digital XがAPS-Cなので1.6倍して35mm換算640mm相当の望遠。スゲー。スゲーよ。

早速Kiss Digital Xに装着した写真。専用フードを付けた状態。
P82262700.jpg


でかい。


そしてテレ側最大まで伸ばした状態。
P82263101.jpg


で、でかい...何かの武器のようだ...


街中でこれ持ってたら確実に怪しいよな。俺だったら怪しいと思うよ。


手持ちで撮ってみた感想。重い。遅めのシャッターになると手ブレします。確実に。室内は一脚など必須か?レンズ本体に三脚座が付いてますからね。それからAFは普通に動作すると思った。俺的には問題ない。

んで、テスト撮影してみた結果の画像。解像度は40%に縮小してますが、参考まで。

ちなみに、焦点距離はスペック上200mm〜400mmだがExif情報では205mm〜390mmと記録される模様。なので下の記載もそうなっている。

1/640 f8 iso800 焦点距離390mm(テレ端)
IMG_6656.jpg

1/640 f8 iso200 焦点距離205mm(ワイド端)
IMG_6659.jpg

1/640 f8 iso200 焦点距離390mm(テレ端)
IMG_6660.jpg


俺の節穴な目では特に問題なく綺麗に写ってるように見えるな。今回は良い買い物したかな?



posted by toshi at 14:39| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

米粒アート

ムスメの話。

米粒に小さい文字というか文章?を書くやつ、あるじゃないですか。ルーペとかで見るとちゃんと文字が見えるという。なんか日本の伝統芸能なの?昔からありますよね。

あれをテレビで見たムスメ(小3)、いたく感銘を受けたらしく...

すぐさま自らチャレンジしたそうな。

はじめはボールペンで書こうとするも書けず。そりゃペン先が太いから無理だって。

そしてゴソゴソと文具を漁ったところ、筆ペンを発見。これだ!ということで作品作りにとりかかった模様。

帰宅後に作品を見せてもらったら、米粒に書いてありました。1文字。


「店」


…なぜその字?




※作品の写真をアップしたいところですが、翌朝には米粒が割れちゃってた... アーティストの作品はデリケートなのだな

posted by toshi at 08:09| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。