2011年10月13日

フルマラソンのタイムを予測してみる。

10kmやハーフマラソン等のタイムから、フルマラソンのタイムを予測する方法がある。それぞれのタイムに係数を掛けてフルのタイムを算出するんだけど、その係数が「持久係数」と呼ばれているもの。
(確か2009年12月のランナーズに掲載されていて、国際武道大の前川先生の考案)

元々は、フルのベストタイムを10kmのベストタイムで割って「4.6」より多いか少ないかで自分のタイプを把握し、トレーニングに役立てる、という話なのですが、これを応用してフルマラソンより短い距離のベストタイムからフルマラソンのタイムを予測し、目標タイムを設定するんだって。10kmのベストタイムに4.6を掛けるとフルの予測タイムが出るという。

人によってスピード型やスタミナ型などタイプが違うので、10kmの場合は「4.6〜4.8」、ハーフマラソンの場合は「2.07〜2.20」と幅を持たせた持久係数を用いる。ただし、元々エリートランナー向けの理論なので、一般ランナーにはそのまま適用できないのね。例えば、10kmを30分で走る人の場合、フルマラソンは2時間18分〜2時間24分という予測タイムになる。これを10kmを45分(=俺)で走る人にあてはめると、3時間27分〜3時間36分でフルマラソンを走れることになる。

そりゃ無理だな。

なので、普通に考えて、一般ランナーの方が係数を多めに設定する必要があるよね。つまり、10kmやハーフの持ちタイムが遅くなるほど、係数を多めに設定しなければいけないはず。その点を補正したのが下表。

・1時間20分以内 2.12〜2.15
・1時間20〜30分 2.15〜2.18
・1時間30〜40分 2.18〜2.22
・1時間40〜50分 2.22〜2.30
・1時間50〜2時間 2.30〜2.40
・2時間以上   2.40〜
(左がハーフのタイム、右がハーフの場合の持久係数、10kmは省略)

なお、女性または持久力中心の練習をしている場合は範囲の下限値、男性またはスピード中心の練習をしている場合は範囲の上限値あたりを用いるとのこと。

で、これで算出したタイムの、実際の妥当性がどうなのかってことを知りたいんだけど、下記のサイトで、「開催期間が近くて重複出走者が多い2つのレース(ハーフとフル)で、両方走った人についてハーフのタイムを5分単位でグループ化し、それぞれのグループでのフルマラソンの平均タイムを算出したデータ」を掲載している。
ここのサイト、少し古い2002年のデータ)
なんか僕の説明がよくわかりませんが、要は一般ランナーのハーフとフルの持ちタイム比較を実測値でしてるってことね。

持久係数から算出したタイムより若干遅い感じだけど、割と正確じゃないか?


では自分のタイムを出してみる。僕の場合、ハーフのベストが1時間48分30秒で、スタミナというよりスピードタイプだと思うから持久係数2.3として、フルの予測タイムが4時間9分台。東京マラソンでの目標であるサブ4にはちょっと足りない。

じゃあハーフを1時間40分だと、3時間50分。

これだな。

東京マラソンまでに2度走るハーフで、1時間40分切りを目指す。そんで本番ではサブ4目標。これで行こう。

posted by toshi at 07:50| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

東京マラソン2012抽選結果

10月中旬とだけアナウンスされていた東京マラソンの抽選結果。今年もまた、それは前ぶれもなくやってきた。

例によって件名からは当落がわからないようになっている。
「東京マラソン2012抽選結果のお知らせ」

メール本文へ視線を移す。



《抽選結果(当選)のお知らせ》



当選!
当たってる〜

ということで、今シーズンは東京マラソンに出場することになりました。2010年に続き、2年振り2回目。出たくても出られない方がたくさんいる中、チャンスを無駄にしないよう頑張ります。目標はサブ4です。

しかし、何気にこれで3回応募して2回当選しとる。クジ運良いのか俺。昔マンション買おうとして3分の1の確率に外れたことあるぞ。でもビックカメラの「100人に1人タダ」ってやつは2度当たったこともある。あとね、よく鳥のフンを落とされるね。カラス、ハト万遍なく、1年に1度位のペースだぜ。うーん。宝くじ…

posted by toshi at 07:58| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

ナビスコ準決勝と梅崎司。

ナビスコ準決勝ガンバ戦の話。

今年は諸般の事情により埼スタ参戦は控え目なのですが、大宮とのダービーに続きセレッソも撃破して6年振りのセミファイナルと来たら、もう盛り上がっちゃって埼スタに行かずにはいられません。ムスメ連れて行ってきました。

いつもより少し早くスタジアム入りしたせいもあったと思うけど、A席なのにバックスタンド南寄りのとっても前の方で良い席でしたな。過去にA席でこんなところにゃ座ったことがないぞ(←それはいつもギリギリに来るから)。後ほど発表されてたけど、23879人だって。少ないねえ...こんな燃えるカードなのになあ...

スタメンは、前がランコ、セル。中盤をウメ、陽介、マルシオ、啓太。DFは宇賀神、永田、濱田、野田。ガンバは遠藤、明神など欠いてますがうちも元気と直輝がいないから一緒!

結果は周知の通り2−1で勝ち。で試合内容は...今日はウメ!この人!
浦和に来てからずっと期待して応援してたんだけど、怪我にも泣かされて、やっと花開いたかな?陽介もそうなんだけど、前のチームですごく期待されていたのに浦和に来てくれた若い選手には、やっぱり活躍してほしいんだよね。生え抜きにがんばってもらいたいのはもちろんだけどね。
1点目はうれしかったし、2点目はホント、鳥肌立ちました。あ、これはセルのゴールだけど(笑)。

ウメのチャントをこんなに歌える日が来るとはね。

ちなみにウチのムスメもウメのファンでね、喜んでました。ムスメはあと陽介と元気が好き。若くてカッコいいのが良いんだな。生意気に。


あ、セルもとっても良かったです。俺、今まで見た試合でセル良い!って思ったの初めてかもしんない(笑)

というわけで、やっぱりトーナメントって燃えるんだよね。2007年のACLを思い出すなあ…決勝は元気と直輝が戻ってくるし、準決勝を見る限りはチームがすごく良い感じなので、このまま優勝まで突っ走っておくれー!それからリーグ戦もこんな試合をして頂戴!


なお試合終了後は、グラウンド中央にてスタッフ含めたみんなで「ワニナレウラワ!」気持ち良いー!!

image-20111011183459.png

決勝は29日(土)に国立で鹿島と。行くぞー!!
posted by toshi at 18:38| Comment(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。